ユーログラス 工芸株式会社

ユーログラス工芸株式会社

 サイト内検索

無反射・低反射ガラス

無反射ガラス クリアサイト
ガラスに映る光を拡散させ、映り込みや反射を低減し見やすくするガラスです。ノングレアガラスとも呼ばれ、ディスプレイなどのカバーガラス、額縁などに使われています。

ガラスの表面につけた細かい凹凸が光を拡散させて反射を抑えます。
被写体に密着させることにより反射を抑える効果が生まれます。
逆に離すと、すりガラスのように見えます。

写真・書道・絵画など、作品展示の額縁には映り込みの心配のない低反射ガラスがオススメです。

左:普通のガラス   右:無反射ガラス

低反射ガラス 見えないガラス

「見えないガラス」はガラスへの映り込みが非常に少ない超低反射ガラスです。ガラスへの映り込みや光反射が大幅に少なくなるため、ケースやカバーの中の対象物を、はっきりと鮮やかに見せることができます。
店舗のショーケースや絵画保護カバーなどに最適です。

普通のガラス

低反射ガラス

主な用途
1.店舗ショーケースへの使用
・ケース内の対象物をはっきりと鮮やかに見せることができます。
・対象物の魅力を、よりリアルに表現することができます。
2.絵画保護カバーへの使用
・鑑賞者や他人の姿が映り込まない為、作品鑑賞に集中できます。
・作品がもつ色彩や筆のタッチをダイレクトに感じれます。
3.オブジェ台座への使用
・遠くから見たとき、展示物が浮遊しているように見えます。
・個性的な面白い展示表現が可能です。
4.観察窓への使用
・蛍光灯等の映り込みが少なくなり、窓の向こうが視認しやすい。
普通のガラスの反射率が片面約4%に対し、見えないガラス®はわずか0.08%~0.5%。

見積り無料

※40.5cmや235mmなど、1mm単位でOK!必要なサイズにカットしてお送りします。※ガラス料金はサイズ・形状・加工により異なります。※送料はサイズ・枚数・地域により異なります。全て含めその都度お見積りいたしますのでお気軽にお問合せください。

電話でのお問い合わせは

受付時間:月曜~土曜(祝日除く) 9:00~17:00

Return Top